アンチエイジング | KURAGE online

アンチエイジング | KURAGE online

「 研究 」 の情報 

【「70歳定年」どう生きるか】残酷な「70歳就業法」に限界ある老化の抑制 60歳から「運動 ...

最近は老化を抑える、つまりアンチエイジングの研究が進んでいますが、生理的な老化は、34歳、60歳、78歳で急激に起こると言います。

ウォーキングは1人がいい? 運動の最新エビデンス

また、どんな習慣がアンチエイジングにつながるの? 世界中で進む、“健康”にまつわる研究について、注目の最新結果をご紹介します。 外で運動する

皮膚科医が肌荒れしたら食べる“おくすり朝ごはん”を紹介した書籍が登場

著者の小林智子皮膚科専門医は、同志社大学アンチエイジングセンターで糖化と肌についての研究を行う一方、医学的な立場から食事と健康に関する

「若者の血液で若返れる」は本当だった!! シリコンバレーも巨額投資、最恐アンチエイジング法の ...

この他にもアンチエイジング薬の研究は進んでおり、すでに抗生物質として使用されているラパマイシンについては犬での大規模研究が予定されて

ヨガで生活習慣病を予防する方法! ストレス解消にも!

最近の研究でヨガは脳のアンチエイジングや生活習慣病の予防に効果的であることがわかりました。 ・今すぐ読みたい→ 足がつる中高年必見!寝てる

健康寿命100歳目指して 愛媛大大学院 伊賀瀬教授が新刊

第1章食事編は健康増進に必要な食事の考え方やアンチエイジングに効果のある栄養素、第2章生活習慣編は健康を支えるための生活の工夫や研究に

セントラル・コーポレーション、幹細胞化粧品の新たな時代が到来

アンチエイジング化粧品の中では、幹細胞化粧品が最先端であり、当社としても幹細胞化粧品の研究をさらに加速するべく体制の整備を進めている。

ニトロ化を引き起こす有害物質、肌の潤いを奪うことを発見

研究の背景当社は、総合的な肌のアンチエイジングの研究を行っていますが、肌の表皮細胞で起きている様々なたんぱく質の変化の中で、近年、肌の

毛穴の角栓形成、ニトロ化の関与を発見

(アンチエイジングや、角栓等の研究に従事). ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

「スパイスは体内の炎症防ぐ?」「運動不足の解消にジャンプ」 注目の最新研究より

また、どんな習慣がアンチエイジングにつながるの? 世界中で進む、“健康”にまつわる研究について、注目の最新結果をご紹介します。 毎日の食事に

Copyright© アンチエイジング | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.